銀行口座の種類について - 銀行口座の種類について

銀行口座といっても様々な種類があるのをご存じですか?一般的に次の9つの種別に分けられるとされています(普通預金、無利息型普通預金、定期預金、貯蓄預金、仕組預金、通知預金、納税準備預金、当座預金、外貨預金)。この中で一般的に使用されるのは普通預金と定期預金でしょう。

普通預金口座

この口座は自由に入金や出金を行うことのできる口座です。普段使いであればこの口座が一番便利でしょう。初めて口座を開設する場合などは基本的にこれです。

定期預金口座

1年や2年など期間を指定して、大きな金額を貯金して置くときに便利です。車や家など大きな買い物をするとき以外は貯金しておくのに便利です。