ネットバンキングを使おう 1024x592 - ネットバンキングを使おう

皆さんはネットバンキングってご存じでしょうか?インターネット上で銀行口座への振り込みや、残高照会などができるものです。似たような単語であるネット銀行と呼ばれるものとは異なります。

ネットバンキングとネット銀行って違うの?

用語として、ネットバンキングとネット銀行は大きく異なります。

ネットバンキングを使おう 1 - ネットバンキングを使おう

ネットバンキングとは上述したような都市銀行や地方銀行が行うサービスのことを示しますが、ネット銀行はそれとは違い、店舗を持たずに取引やすべての手続きをメールやWebサイト等のインターネット上で行う新しいタイプの銀行のことを示します。

ネット銀行の例を挙げると、ジャパンネット銀行や楽天銀行、イオン銀行やセブン銀行がこれに当たります。

ネットバンキングは何が便利なの?

やはり一番の長所はどこにいても各種取引を行うことができるという点でしょう。家の近くにATMや銀行の支店がある場合などは気軽に振り込みを行うことができますが、そのような環境に住んでいない人にとっては大きな手間となってしまいます。ネットショッピングの支払いで銀行振り込みを選択したくてもATMが近くに無いから面倒。そんな方の助けになるのがネットバンキングです。インターネットさえ繋がっていれば簡単に振り込むことができるので、日々の生活の大きな助けとなります。

それに今のご時世、外に出て多数の人が訪れる銀行でお金に触るという行為は、感染症対策の面であまり良いこととは言えません。もしもネットバンキングを利用したことがなく、普段使用している銀行口座がこのサービスに対応しているなら活用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です